ブラックじゃないバイト

ブラックじゃないバイト|牛丼チェーン店でクルーのバイト

チェーン店ホールスタッフ

牛丼のチェーン店といえば、いわゆる「ブラックバイト」の代名詞になってますよね。

 

でも、飲食店のホールスタッフやチェーン店のクルーの仕事は初めての人には始めやすいですし、高校生や大学生には馴染みの深いアルバイトです。全部がブラックな労働条件なわけじゃないですからね。

 

それに、客としてよく利用するので、アルバイトが無くなっちゃうと困ります・・・
そんな飲食チェーンの仕事、牛丼店の勤務経験アリです!

 

 

牛丼チェーン店でアルバイト経験

私は大学時代にファストフードの牛丼チェーン店でアルバイトしていたことがあり、かなり苦労した経験もあります。牛丼チェーン店で働くまでもほとんどアルバイトを経験したことがなく、経験や知識が浅いままそこのお店で働き始めましたので、今となってはちょっと無謀だったとのかもしれません。

 

勤務したのは、だれでも知っている有名な牛丼屋さんです。全国各地にたくさん店舗があります。

 

某牛丼チェーン店では、お客様の注文を取る時にメモをしたり機器に打ち込むというようなことはなく、全部暗記をしなければなりませんでした。それも、注文数が多い少ないに関わらずです。また、その受けた注文をフロアから大きな声で厨房の方へ伝えなければなりませんでしたので、大きくそれも通る声を出す必要がありました。

 

私の場合、注文をある程度暗記することはできても、大きな声を出すことが苦手でしたのでかなり苦戦をした思い出があります。そのうち、ほぼ大きな声が出せるようになったのですが、今度は通る声が出せませんでしたので、厨房の方に聞き返されることが多くかなり迷惑をかけていたのではないかと思います。

 

そこは、オープンしたてだったということもあり厨房での仕事もさせていただくことはあったのですが、そのうち、人員整理のためアルバイトの人員もオープニングスタッフからレギュラーバイトに選抜されました。いま話題のブラックバイトみたいに働かせることはありませんでした。

 

私は学校の都合もあり、それでやむなく辞めざるおえませんでした。
でも、その時に経験したことが後のアルバイトでの自信になっていることに気付きました。

 

また飲食店で働き始めたのですが、大きな声も恥ずかしがらずに出せるようになっていましたし、牛どん系列店のような目まぐるしさがありませんでしたので、お客様1人1人に対して丁寧に接することができるようになったような気がします。