機材搬入バイト

機材搬入バイト・体験談

機材搬入バイト(イベント系)体験談|力仕事・軽作業

 

学生のころは地方の学校でしたのでアルバイト探しも苦労しました。
地方年だといろいろなコンサートやミュージカルの地方公演があり、お手伝いをするアルバイトがあるのです。日程が合っていたのでミュージカルのアルバイトに参加することができました。

 

イベント系のステージを作るのに必要な、機材を搬入搬出(はんにゅうはんしゅつ)する作業員です。
メチャ力仕事で体力勝負ですした。でも日給はかなり高かったです。

 

暗いステージにトラックから機材を運び込むのですが、床材から運ぶため、とても重くて苦労しました。ステージも暗くて、足元がおぼつかないところでの機材運びはとても危険でした。

 

また、劇団員の口が悪くののしられながらの作業でしたが、暗い足もとに機材を足をぶつけてその劇団員がけがをするなど、バイトとしては危険が多かったです。機材が運び終わると、ステージや客席の掃除や配線や照明の設置の手伝いと、難解な仕事が多かったです。

 

日程も時間が短縮されたりと、なかなかスケジュールの管理が難しかった覚えがあります。バイトが終わ近づくにつれ仕事も減り、日程より早く仕事が終わってしまいました。

 

しかし、給料の支払い日になってもお金が支払えずにトラブルになりました。
このバイトは、地元の人材派遣会社が東京の派遣元から依頼で求人募集して、給料の支払いは東京の業者のためこちらへ請求してほしいと言われ、給料支払いでかなりトラブルとなりました。

 

結局、募集をしたバイト雑誌に苦情を入れると、2社が広告が出せないリスクがあるため給料を支払ってもらえるようになりましたが、支払期日から2か月以上も遅れて重労働だったうえ、大損した気分でした。

 

このミュージカルでは苦労が多かったのです、それでもイベントスタッフの仕事の醍醐味なのかなと思います。貴重な体験ができて面白いですよ。